スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/21 (Sun)

リスト 「スペイン狂詩曲」 ベルマン 1974 

今日はリストのピアノ曲を幾つか聞き流していましたが、最後に「スペイン狂詩曲」を聞くことにしました。ピアノ独奏はラーザリ・ベルマンです。

リストのピアノ曲はあまりに膨大な数があり、そのわずかを知るのみです。それでも、外面的に派手、瞑想的あるいは内省的といった両極端の作品があるように思えます。

「スペイン狂詩曲」は前者に属すると言えるでしょうが、それでも時として内に内にと向かうような強い意志も垣間見ることができるような気がします。

それは、「ラ・フォリア」を前半に引用していることからも窺えるでしょう。

ベルマンならば揺るぎない技巧を持ちつつもそれを控えて渋い演奏を聞かせてくれるのではないかと思いましたが、強靭なピアニズムを披露しています。ライヴということもあるのかもしれません。余談となりますが、観客の熱狂的な拍手も収録されています。



ジャケットを掲載したくAmazonを利用しましたが、これは価格が高すぎ…。念のためHMVを見てみましたが、3,000円未満でした。


Liszt- Spanish Rhapsody (L. Berman) (1/2)
私が聞いたCDは1974年の演奏でしたが、動画サイトには1958年のライヴがありました。
スポンサーサイト
22:55  |  ピアノ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。