スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/19 (Mon)

ボロディン 弦楽四重奏曲第2番 

昨日と同じCDからボロディンの弦楽四重奏曲第2番を聞きました。この曲は第3楽章の「夜曲」がとても有名ですね。夢見るような旋律に彩られています。第2楽章後半のウィンナ・ワルツ風の趣は、管弦楽曲や「イーゴリ公」とは異なる西洋的なボロディンの一面を垣間見るような気がします。なお、演奏は前回とは異なり、この作曲家の名を冠したボロディン四重奏団です。


スポンサーサイト
22:00  |  弦楽四重奏曲  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ボロディンは最高です

いや~私いつのまにかボロディンの大好きになってしまいました(笑
ボロディンの作り出すメロディは本当に癒されます

というかブログペットのウサギ可愛いですね~
クリックしたら寄ってきましたよ~♪

ノリコ |  2009.10.20(火) 00:28 | URL |  【編集】

●ボロディンのオーラ

ノリコさん、ボロディンいいですよね!

3つの交響曲と「中央アジアの草原にて」が特に好きです。懐かしむようなメロディーと人懐っこいリズムが、「癒し」のオーラを醸し出すのでしょうね(^-^)

時々パスピエ(ブログペット)は寝たままで、「うーん…」とか「弦楽が…」などと訳が分からないことを言っています(≧∇≦)
pizzicato |  2009.10.20(火) 20:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。