スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/13 (Sat)

ワーグナー 「ローエングリン」 

先週のことになりますが、所用があり水戸まで行ってきました。用を済ませた帰り道、池の脇を通ったのですが、そこにたくさんの白鳥がいました。

100213.gif

人に慣れているのか、近寄っても逃げないんです♪
デジカメは持っていなかったので携帯のカメラで撮ったのですが、しっかりカメラ目線ですまし顔になりました(≧∇≦)

さて、クラシック音楽で白鳥といえば、白鳥の騎士、「ローエングリン」ですね。←強引な展開(爆)。

いずれにしても、今日はリヒャルト・ワーグナーの命日でもありますので、「ローエングリン」を聞くことにしました。ただ、全曲は長大なのでCD1枚に収まったハイライツです(笑)。

くらっと目眩がしそうな前奏曲、困っているエルザを助けるために、白鳥に曳かれてやってくる騎士登場の場面、豪壮な第3幕前奏曲、それに続くあまりに有名な結婚行進曲、ローエングリンの名乗りの場面などなど聞きどころが満載でした(^-^)

第1幕の終わりが入っていない、第2幕が少なすぎる…といった贅沢も言いたくなりますが、それならば全曲盤を聞けということになるでしょうか…(≧∇≦)



今夜聞いた演奏は、クーベリック指揮バイエルン放送交響楽団&合唱団による演奏、ローエングリンにキング、エルザはヤノヴィッツといった豪華布陣です。


Kubelik - Wagner Lohengrin Prelude to Act3
動画サイトにそのクーベリックがバイエルン放響を率いて来日した際の演奏がありました。第3幕前奏曲のみですが、終結部は「禁問のモティーフ」の一部を用いて悲劇的に終えていますね。


ん? 「禁問のモティーフ」、白鳥… 次はあれを聞こうっと(^-^)/
スポンサーサイト
22:20  |  声楽曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。