スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/17 (Sat)

ハース 弦楽四重奏曲第2番 「猿山より」 

ヤナーチェクと同郷のモラヴィアに生まれたパヴェル・ハースは45歳年下。ヤナーチェクにも学び、世界的な名声を得る前に強制収容所で命を奪われました。最近はその作品が再び脚光を浴びていますが、その中でも最も有名な曲が弦楽四重奏曲第2番「オピチー・ホリより」でしょう。師ヤナーチェクの影響を受けつつも若い才能が飛翔するようでもあります。作曲家の名を冠した若きホープによる演奏は、最終楽章に打楽器が加わった版を用いています。

Youtubeで見ることができる Pavel Haas: A Study For Strings も素敵ですね。ただし映像は「ハースの生涯とテレージエンシュタット」をイメージして作成されているとのことですので、陰惨です(涙)。





スポンサーサイト
19:00  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。