スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/20 (Sun)

ハイドン 交響曲第90番 

今年はメンデルスゾーンの生誕200年でしたが、ハイドン没後200年でもありました。つまり、ハイドンの亡くなった年にメンデルスゾーンが生まれているのですね。

ハイドンでの選曲は迷いました(>_<)
大好きな「天地創造」、「ネルソン・ミサ」、そして弦楽四重奏曲はまた何れ聞く機会も多いと思いますので、今回は交響曲にしました。

交響曲は弦楽四重奏曲以上に膨大な数が遺されており、まだその全てを聞いたことはありません。知っている曲の中では、最後の第104番がダントツで好きです。
その最終楽章は同じくモーツァルトの最後の交響曲、「ジュピター」と並ぶ神がかり度と思えます。


今回は第70番と第90番とで迷って、第90番にしました。なぜなら、ニックネームをつけてあげたいから(爆)。
この曲の最終楽章、終わったと思うと… 休止を置いて、もぞもぞと続きが始まるのです(笑)。

も~、ハイドンったらお茶目なんだから!(爆)


「フェイント」 と命名したいと思います(≧∇≦)





F.J. Haydn - Symphony No.90 in C major: IV. Finale: Allegro assai
その第4楽章です。
スポンサーサイト
23:45  |  室内オーケストラ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。