スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/17 (Thu)

ワーグナー 「パルジファル」 第3幕 

ワーグナーの「ニーベルングの指環」を聞き終え、クリスマスまで今年を振り返る年末モードに入ろうとしたのですが、ここ数日は忙しくちょっぴりお疲れモードになってしまいました(´▽`)

癒し系ということで、今夜は「パルジファル」第3幕を聞きたくなりました。オーケストラと合唱による最終場面の美感が心に染み入ってきます。

クラウディオ・アバド指揮、ベルリンフィルハーモニー、クルト・モル他による演奏は素晴らしいと思いますが、残念なことに数秒間だけ欠落がありました。


Parsifal Fantasia Richard Wagner
ディズニーのファンタジアで、この最終場面がありました。
スポンサーサイト
23:25  |  声楽曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。