スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/11 (Fri)

ワーグナー 「トリスタンとイゾルデ」 第2幕 

今日は一日中雨が降り、ことさら寒く感じられました。しかも、昨日のエントリーで「焦燥」という言葉を繰り返したからでしょうか、「トリスタンとイゾルデ」第2幕の一部が頭から離れませんでした(≧∇≦)

そこで、オーストリー、ドイツの作曲家が続いていることもあり、「トリスタンとイゾルデ」からその第2幕のみを聞くことにしました。

第2幕第2場には、トリスタンとイゾルデが「昼」(明るい環境、正しい世界の比喩でしょう)への憎悪を叩きつけるような対話があるのですが、ここのワーグナーの音楽の付け方といったら、頭をガンガン壁にぶつけるような様相…キレすぎです(゚∀゚)

昔の録音であるとここの部分をカットしていることが多いですね。たぶん歌手の負担を軽減するためでしょう。いくら演奏が良くても、この部分がカットされていると残念に思えてしまいます。

なお、YouTubeでこの場面を探したのですが、どうしても見当たりませんでした(涙)。


スポンサーサイト
22:55  |  声楽曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。