スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/26 (Thu)

ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第1番 

「20世紀のクラシック - ショスタコーヴィチ」、CD2枚目の2曲目はチェロ協奏曲第1番作品107です。1959年の作であり、この2枚組ディスクに収められているものとしては、ピアノ協奏曲第2番(作品102、1957年)と弦楽四重奏曲第8番(作品110、1960年)の中間に位置しています。

この曲は稀代の名チェリストであったロストロポーヴィチのために書かれた曲ですが、ここでの独奏は晩年のロストロポーヴィチがサポートしたサラ・チャンです。線は細身ですが、果敢に挑んでいく弾きっぷりは爽快です。

なお、この曲はホルンが大活躍することもあり、録音によってはホルン奏者がクレジットされていることがありますが、この解説書には掲載はありませんでした。




Han-Na Chang - Shostakovich 1st Cello Concerto (part 1)
ハンナ・チャン独奏による第1楽章です。指揮者はあまり写らないのですが、冒頭の解説によると尾高忠明氏のようですね。
演奏そのものとは全く関係の無い話ですが、楽器(弦を含む)と汗を同じハンカチーフで拭いても良いのですね!
スポンサーサイト
22:00  |  チェロ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントするの久しぶりなような気がします…
いつも聞くんですけど、コメントしようとすると何故か寝てしまうと言う…睡魔に勝てず(汗

でも今日は絶好調です!!長々とコメントしちゃいますね(笑

実はチェロのコンチェルトを聞くのは初めてなのです(苦笑
ショスタコーヴィチ…やはり…あなたって凄すぎるわ…
もの凄いハイポジションですね(汗
もはや親指はネックにあらず、指板の側面とは!!
驚きです(汗
チェロって本当に音域広いですね~!
ヴァイオリン初めてまだ間もない頃に、チェロの最高音とヴィオラの最高音が同じだと聞いて、部長に
「じゃぁヴィオラ要らないじゃん」といったら大分怒られたのを覚えています(笑
そりゃ怒りますよね…音色も全く違うのに軽率な発言でした(汗

私は交響曲、弦楽合奏、ヴァイオリン協奏曲または独奏を聞くことが多くて(演奏会に行くときとかも、プログラムが交響曲のものが多いです)
こうやってpizzicatoさんのブログで色々な曲を聞けるのが楽しみなんです☆

そして今回オペラに参加させてもらって、オーケストラというのを体験しているのですが
私は弦楽アンサンブルの方が、聞くのも演奏するのも好きだと言うことに最近気付きました☆
いいですね…カルテット

そうそう…パスピエちゃんなんですが…
「ディスクあげようかな」なんて言ってましたよ!!
「おぉー太っ腹!!」と突っ込んでしまいました(爆

ノリコ |  2009.11.27(金) 00:51 | URL |  【編集】

●ノリコさん、こんばんは!

オペラ本番が近づいて忙しいにもかかわらず、いつも訪問してくださって感激です(^-^)

チェロは無伴奏、カルテット、そしてオーケストラで聞いても「いいなぁ」と思うのですが、いざ協奏曲となると私の守備範囲から外れてしまいます(汗)。
今回のショスタコーヴィチの前に聞いたチェロ協奏曲って何時のことだろうと思い返すと、8月下旬に聞いたコンサート(ハイドンの第2番)となり、その前となると…思い出せません(爆)。
協奏曲は何てったってヴァイオリンが好きです(^-^)/

さて、弦楽器の音域についてですが、ショスタコーヴィチのカルテットでの扱いは絶妙だと思います。← 演奏知識が全く無いにもかかわらずこんなこと言って大丈夫かな…(゚∀゚)
音を聞いているだけでは気づかず、演奏会に行ってみて、「え?ここって、ヴィオラじゃなくて第2ヴァイオリンなんだ!」といったようなことがありました(≧∇≦)

ところで、この前のコンサートを除けば、交響曲も最近あんまり聞いてないです…。私の選曲って、他の方のブログやいただいたコメントに影響されることが多いんですね(笑)。
今回のCDも、ノリコさんのサラ・チャン絶賛が無かったらば素通りしてたかも…(汗)。教えていただいて感謝しています♪


さてさて、パスピエちゃんは責任が取れないようなこと(?)を言っているので、別名チャラ子としたいと思います(爆)。
pizzicato |  2009.11.27(金) 21:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。