スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/17 (Tue)

ショスタコーヴィチ 交響曲第1番 

ショスタコーヴィチの交響曲第1番、ムズカシイ曲ですね…(汗)。レニングラード音楽院の卒業制作として作曲されたということですが、19歳で卒業そしてこの曲というのは驚きです。

20代前半までのショスタコーヴィチの作品は概ね前衛的で難しい曲が多いような気がします。

ところで、とてもお買い得のCDを見つけました。輸入盤ですが2枚組で1,000円ちょっと。ショスタコーヴィチの曲がたくさん入っているので順に聞いていきたいと思います(^-^)/  なんで、このCDに目をつけたかは後々分かることでしょう(≧∇≦)





Shostakovich - Symphony No. 1 - Solti 2/4
初演時にアンコールされたという第2楽章です。
スポンサーサイト
23:00  |  オーケストラ曲  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

レ…レベル高!!
はぁ…相変わらずショスタコーヴィチは凄いですね…

輸入のCDってそんなに安いものなんですか!?
ほうほう…それはお得情報ですな♪

これ他の作曲者ヴァージョンあるんですかね…?
もしあったら、これだけ安い分、買いあさっちゃいますね(笑

ノリコ |  2009.11.17(火) 23:46 | URL |  【編集】

●最もポピュラーな第5交響曲が入っていません(≧∇≦)

ノリコさん、交響曲第1番は私には難しすぎました(汗)。でも、2曲目に収録されていたピアノ協奏曲第2番はとても良かったです!

この2枚組のCD、「20世紀のクラシック」というシリーズのようで、ブックレットにはプロコフィエフとストラヴィンスキーが紹介されていました。何故か3人ともロシア生まれですね(笑)。

ストラヴィンスキーは3大バレエ音楽他といかにも名曲集という感じですが、このショスタコーヴィチの場合、選曲がちょっと変わっているような気もします?!

でも、これから順に聞いていくのが楽しみです!(^-^)
pizzicato |  2009.11.18(水) 21:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。