スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/12 (Thu)

フォーレ 組曲「マスクとベルガマスク」 

フォーレはピアノ五重奏曲第1番(名曲!)を作曲中に聴覚障害に脅かされ、晩年には聴覚を失ってしまったそうです。音楽家にとってそれは相当辛いことであったに違いありませんが、その期間に書かれた曲は素晴らしいものばかりと思います。

ベートーヴェンのような闘争でもなく、スメタナのような狂気すれすれでもなく、フォーレの場合は儚い雅やかさと繊細さを兼ね備えていますね。

晩年はほとんど室内楽に専念していますが、オーケストラ曲としては「マスクとベルガマスク」があります。組曲は4つの曲から成りますが、最終曲を除いてはすべて旧作のピアノ曲のオーケストラ編曲となっているそうです。




Gabriel Faure Masques et bergamasques part 1
これは第1曲と第2曲ですが、第3曲と第4曲もアップされています。
スポンサーサイト
22:00  |  室内オーケストラ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。