スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/07 (Sun)

ブラームス 弦楽四重奏曲 第1番 

今夜はブラームスの弦楽四重奏曲第1番を聞きました。ニュー・ブダペスト四重奏団による演奏です。

紅葉はまだまだですが、すっかり秋めいた気候となりました。私の周囲でも、体調を崩されている方も多いように思います。お大事になさってくださいますように。

さて、ブラームスの弦楽四重奏曲、第2番と第3番は親しみやすいように感じるのは、第1番が(と言うより、第1盤の第1楽章が!)難解に感じられるからでしょうか。

第1楽章の冒頭から惹きこまれる演奏であると、30分以上の大曲を一気に聞き通せるような気がします。

今回聞いたニュー・ブダペスト四重奏団による演奏は、重くならずに爽やかに聞かせる趣でしょうか。「これが、ブラームス?」と言われれば、それまでですが ^^;


Cleveland Quartet - Brahms Quartet Op. 51, no. 1 - 1/4(Debut Recording)

クリーヴランド四重奏団はデビュー録音にこの曲を選んでいるようでビックリです! 爽やかだけではなく、何か、自分たちのこれから進む道を示しているような趣さえあります。(今はこの録音、入手不可能と思いますが、ぜひ復刻して欲しいですね!)


スポンサーサイト
22:30  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。