スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/16 (Wed)

ブルックナー 交響曲 第4番 バレンボイム 2008 

今夜はブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」を聞きました。ダニエル・バレンボイム指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団による演奏です。

近年はオーケストラが独自レーベルを立ち上げることが多いようですが、これはシュターツカペレ・ベルリンによる記念すべき第一弾の自主制作レコーディングです。また、バレンボイムは1992年以来、この名門の音楽総監督の地位にあります。

バレンボイムは近年ことに円熟味を増してきた感がありますが、なんとこれが3回目のブルックナー交響曲全曲録音の第一弾となるとのことです。

バレンボイムのブルックナーは良いものはとても良く、「うーん…」となってしまうものは…ごにょごにょ(≧∇≦)

第一弾となる第4交響曲は、とても手馴れた感があるものの、自然体に徹した感があります。これからのチクルスも楽しみです(^-^)/





Bruckner Symphony No.4, Mov.4-2 by Dohnanyi, NDR-SO (2007)
これはクリスト・フォン・ドホナーニ指揮北ドイツ放響による演奏で、最終楽章の後半です。最後の余韻が終わってから拍手が起きるのが良いですね(^-^)
スポンサーサイト
23:25  |  オーケストラ曲  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ブルックナーと東西線

こんにちは。
ブルックナーの第4番は正直言うと、他の曲に比べてあまり好きではないのです・・・。
というかCDではほとんど聴きません。

3番、5番はよく聴くのですが。なんででしょう?

ところで、地下鉄東西線(東京メトロ)の発射時のモーター音が、
私にはたまにこの第4番冒頭のホルンの旋律に聴こえるのですが、
同じように感じる方、いませんかね?
(あの下降と跳躍が・・・何度かわかりませんが)
一服ざる |  2011.02.17(木) 19:12 | URL |  【編集】

●ブルックナーの森に浸りたいです…

一服ざるさん、こんばんは!ここ数日、PCの調子が悪くご無沙汰してしまいましたm(_ _)m

東西線は久しく乗っていないので、今度乗車する機会には注目(注耳?)したいと思います(^-^)/

年度末はブルックナーなどの大曲を聞く機会が少なくなることが残念です。それでも、小品をダラダラ聞き流すことは多いのですが(汗)。

なお、ブルックナーの作品では、第5番が断トツで好きです(^-^) 第3番は最近あまり聞かなくなってしまったので、あらためて聞いてみたいと思っています。
遊歩道 |  2011.02.19(土) 21:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。