スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.01/16 (Sun)

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第9番 「ラズモフスキー第3番」 

今夜はベートーヴェンの弦楽四重奏曲第9番を聞きました。クリーヴランド・カルテットによる演奏です。

ラズモフスキー伯爵から依頼を受けて作曲されたラズモフスキー曲集3つの最後を飾る作品ですが、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲にあって最もポピュラーな作品かもしれません。

第7番(ラズモフスキー第1番)の開放的な伸びやかさ、第8番(ラズモフスキー第2番)の凝集力、一見すると相反する要素を別の次元で高めたようにも聞こえます。

最終楽章のアレグロ・モルトは、ベートーヴェン中期らしいイケイケ・モード前回ですね(≧∇≦)

Beethoven Opus 59 No 3 Allegro Molto
ボレアリス弦楽四重奏団による演奏です。最終楽章は第3楽章からアッタッカで演奏されるのですが、この映像は最終楽章のみ単独で演奏しているようですね。(その第3楽章の冒頭は、最終楽章演奏後のテロップのBGMとなっています。)

スポンサーサイト
22:15  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。