スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/05 (Thu)

ブリテン シンプル・シンフォニー 

091105.gif

パスピエが叫んでいますが…
イギリスの作曲家による作品の鑑賞を続けます(≧∇≦)
ショスタコーヴィチは、イギリスとフランスが終わってからね(笑)。

さて、演奏会に行ってきたことを書いたので中断しましたが、イギリスの作曲家の作品を聞きます。今夜はブリテンのシンプル・シンフォニー。弦楽合奏または弦楽四重奏のために書かれていますが、弦楽合奏のほうが有名かもしれませんね。

ちなみに、弦楽合奏は弦五部であり、コントラバスは任意であるそうです。チェロと同じパートなのでしょうか?





Britten - Simple Symphony - Boisterous Bourree
第1楽章は旧き佳き英国といった趣ですね。古典的というより現代に蘇るバロックといった感じでしょうか?

Britten - Part1 Simple Symphony
古典的な両翼配置ですね。

どちらも弦楽合奏版による演奏ですが、より爽やかな弦楽四重奏版もいいと思うのですけれども(≧∇≦)
スポンサーサイト
23:00  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。