スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12/28 (Tue)

ロッシーニ 「ランスへの旅」 

「アンリ4世賛歌」と聞いて思い出す曲、2つ目はロッシーニの「ランスへの旅」です。

なお、歌劇「ランスへの旅」は、シャルル10世の戴冠式に集うヨーロッパの金持ち&暇人(笑)が引き起こすコミックです。

このオペラ、題名役(カルメンとか)に値するような主役は見出しにくいのですが、それこそ準主役級の登場人物が多く登場します。

その全員が幕を閉じる直前に厳かな国王賛歌を謳いあげます。

その旋律がまさに「アンリ4世賛歌」です。

8) Il Viaggio a Reims 舞台裏からの《ランスへの旅》
10:05~
続きは
9)Il Viaggio a Reims 舞台裏からの《ランスへの旅》
冒頭からです。

音質はあまり良くありませんが(舞台裏を描くことが中心のようなので当然と言えば当然ですが…)、私が聞いた録音の基になった舞台演奏のようです。



既に日本語訳がある国内盤はないようですが、


ベルリンフィルとの再録音はまだ残っているようです。
スポンサーサイト
01:40  |  声楽曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。