スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12/23 (Thu)

チャイコフスキー 「眠れる森の美女」 

「アンリ4世賛歌」といって真っ先に思いつくのは、チャイコフスキーのバレエ音楽「眠れる森の美女」です。

チャイコフスキーには3つの有名なバレエ音楽がありますね。

ドイツ古典的なものとワーグナー的なものの延長線上にある「白鳥の湖」、幻想的なおとぎ話「くるみ割り人形」に比べると、「眠れる森の美女」の音楽的な人気は今ひとつの感もあります。私はこの豪華さがとても好きですけれども(≧∇≦)

プロローグと3つの幕からなる「眠りの森の美女」は3大バレエにあって最も長大な作品です。有名なナンバーの一つとして第1幕のワルツが挙げられるでしょうか。

"Garland Waltz" from Sleeping Beauty

最終幕はオーロラ姫とデジーレ王子の婚礼が華やかに繰り広げられます。それが頂点に達したところで、最後の最後は短調で厳かに幕を閉じます。トランペットのファンファーレに続いて奏でられるのが「アンリ4世賛歌」です。

Sleeping Beauty Finale.wmv


ディズニーの「眠りの森の美女」では、その最終場に、「アンリ4世賛歌」に第1幕のワルツを続けています(笑)。
Sleeping Beauty - Finale (English)




今夜聞いたプレヴィン&ロンドン交響楽団による演奏は、ひょっとすると華美すぎるきらいがあるかもしれません。それでも、これよりも好きな演奏に出会ってはいません。私が聞く限り、カットが無いことも魅力的です(^-^)/
スポンサーサイト
02:25  |  オーケストラ曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。