スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12/18 (Sat)

アンリ4世賛歌 

アンリ4世に関する記事が「goo ニュース」にありました。

何と!…流浪のアンリ4世頭部、本物だった

アンリ4世はブルボン朝、初代のフランス国王ということですが、私は世界史に疎いです(汗)。

それでも、「アンリ4世賛歌(英訳では『アンリⅣ世万歳』)」はとても馴染み深いメロディーとなっています。






このニュースを記念として、今年最後のテーマは、アンリ4世から始めてみようと思います(^-^)/
スポンサーサイト
21:25  |  声楽曲  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●これは…

記事の題名「何と」と
勅令の「ナント」

コレって駄洒落でしょうか…?(笑


私は逆に曲は知らないのですが
世界史は高校時代にやったので覚えていました☆
アンリ4世のナントの勅令

にしてもバラバラにされていたとは知らず驚きです
ノリコ |  2010.12.19(日) 23:50 | URL |  【編集】

●気づきませんでした!(≧∇≦)

ノリコさん、この記事の題名に隠された駄洒落に気づきませんでした!

そうですよね、まさに「ナントの勅令」にかけているのですね。とは言っても、世界史を取らなかった私はあまり詳しくないのですが…(≧∇≦)

さて、「アンリ4世賛歌」ですが、この原曲を知ったのは最近のことです。意外にも有名作曲家がその作品の一部に(しかも幕を閉じる直前に!)この旋律を用いているので、馴染みがありました。

それらの曲を次回以降、聞いていきたいと思います(^-^)/

P.S. スケールの件、以前お話していたことを忘れていました(汗)。
遊歩道 |  2010.12.20(月) 23:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。