スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/21 (Sun)

リスト 「死の舞踏」 ピアノ独奏用編曲版 

今夜はフランツ・リストの「死の舞踏」、ピアノ独奏用編曲版を聞きました。アーナルド・コーエンによる演奏です。

リストはピアノ独奏&オーケストラによる作品を書いた後に、ピアノ独奏用そして2台のピアノ用と編曲しているそうです。よほどお気に入りだったのでしょうね(≧∇≦)

このピアノ独奏版には動画サイトに素晴らしいものがあります。

Liszt Totentanz

投稿しているのは演奏している Valentina Lisitsa さんご自身(^-^) これがとても気に入って、CDの発売日を楽しみにしていたのですが、発売日当日から入手が難しくなっています(涙)。

ところで、上記動画サイトの演奏者自身によるコメント・リスポンスにもありますが、オーケストラをともなうオリジナルとピアノ独奏版の終結部は異なるようで、Valentina Lisitsa はオリジナル版をアレンジして採用しているとのことです。そこがカッコイイ(^-^)/


NAXOSレーベル、しっかりして欲しいです(苦笑)。


今夜聞いた演奏は↓



このピアノ独奏版、とても気に入っており、最近は聞く頻度が高いのですが、ピアノという楽器の特性によるものでしょうか(??)、「怒りの日」そのものを愉しむには向いていないかも…(゚∀゚)
スポンサーサイト
00:20  |  ピアノ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。