スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/31 (Sun)

ブラームス 「パガニーニの主題による変奏曲」 

今夜はブラームスの「パガニーニの主題による変奏曲」を聞きました。エフゲニー・キーシンのピアノ独奏です。

ブラームスというと「渋い、重厚」といったイメージがあり、何かパガニーニの芸風とはかけ離れているような気もします。

ところが、この変奏曲では華麗なピアニズムを聞くことができますね(^-^) 第1巻第10変奏曲では、ブラームスらしくモゴモゴ逡巡するような趣がありますけれども(笑)。

ブラームスはピアニストとして早熟の天才ぶりを発揮したそうですが、確かにこの曲は技巧的にとても難しそうです! キーシンの鮮烈な打鍵はキラキラ輝きを放つようで素敵です。



カップリングのフランクも素敵ですし、ベートーヴェン「月光」は、ギレリスと並んで同曲もっとも好きな演奏です(^-^)/


Gilels plays Brahms: Paganini Variations Book 1 (1/2)
ブラームスの「パガニーニ変奏曲」にはギレリス演奏が動画サイトにありました。
スポンサーサイト
19:50  |  ピアノ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。