スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/13 (Wed)

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第8番 「ラズモフスキー第2番」 

今夜はベートーヴェンの弦楽四重奏曲第8番を聞きました。クリーヴランド・カルテットによる演奏です。

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第7番から第9番は作品番号が59で統一され、「ラズモフスキー・カルテット」と呼ばれています。第8番は「ラズモフスキー第2番」とも言いますね。

ロシアのラズモフスキー伯爵に作曲依頼を受けたために、このようなニックネームが付くことになりましたが、それを意識してか、ロシア民謡なども採りいれられているようです。

前作の第7番はカルテットとしてはすそを広げた雄大なものでしたが、この第8番は凝集力が特徴となるでしょうか。

Beethoven Quartet in E minor, Op 59, No 2, mvmt 3
第3楽章の中間部(2:18~)では、軽やかな旋律も聞かれますが、これはロシア民謡に基づくものと思います。

Musorgsky Boris Godunov Coronation Scene
ムソルグスキーのオペラ「ボリス・ゴドゥノフ」でも同じ旋律(1:48~)を聞くことができますね(^-^)







いまさらですが、今日はブログ開設1周年ということに気づきました(≧∇≦)

いつもご訪問くださる皆さま、有り難うございます(^-^)/
スポンサーサイト
23:00  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。