スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/26 (Sun)

リスト ハンガリー幻想曲 

今夜はフランツ・リストの「ハンガリー幻想曲」を聞きました。シプリアン・カツァリスのピアノ独奏、ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団による演奏です。

この曲は15分ほどの単一楽章による作品ですが、一種のピアノ協奏曲と言っても良いと思います。雄大かつ雄弁なオーケストラと華麗なピアノを思うぞんぶん愉しめる作品です。

この曲も(!)原曲はピアノ独奏のハンガリー狂詩曲第14番です(^-^)

ハンガリー狂詩曲第14番(ピアノ独奏)→
ハンガリー狂詩曲第1番(オーケストラ)→
ハンガリー幻想曲(ピアノとオーケストラ)

という変遷をたどったのですね。

ただし、今回の「幻想曲」はたんにピアノ独奏版をオーケストレイションしただけではなく、もっと拡大化しています。終結部もさらに雄大になっていますね♪

Georges Cziffra plays Hungarian Fantasy by Franz Liszt
その終結部のみですが、ジョルジュ・シフラの独奏で観ることができます(^-^)/
それにしてもシフラは凄いですね!(驚)
なお、指揮者の名前がクレジットされていませんが、おそらく悲劇の死を遂げたシフラのご子息だと思います。



私が聞いたCDは廃盤となっていましたが、今現在はカツァリスの独自レーベルで入手できるようです。
スポンサーサイト
00:40  |  ピアノ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。