スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/22 (Wed)

リスト ハンガリー狂詩曲 第1番 (オーケストラ版) 

今夜はフランツ・リストのハンガリー狂詩曲第1番を聞きました。フェレンツ・フリッチャイ指揮RIAS交響楽団による演奏です。

リストはピアノ用に書いたハンガリー狂詩曲全19曲のうち、いくつかをオーケストラ用に編曲しています。そこで、少しやっかい(?)となるのが、第○番といった番号です。

ちなみに、ピアノで有名な第2番はオーケストラ編曲版では第4番ですが、あまりに第2番という呼称が有名になりすぎたために、オーケストラ版でも第2番と呼ばれることがあるそうです。

さて、今夜聞いた第1番は、ピアノのオリジナルでは第14番にあたります。そうです、先日聞いた第14番です(^-^)

ハンガリー狂詩曲にあって第14番ってイマイチ人気が無いようにも思うのですが、リストはオーケストレイションするにあたって、これを一番初めに選んだということですよね?!





Liszt:Hungarian Rhapsody N.1 in F minor
動画サイトにはアンタル・ドラティ指揮のものがありました。ツィンバロンを加えたりして、ジプシー情緒がムンムン立ち込めるような快演です。

ただでさえオーケストラ版となると、葬送的な趣は後退しますが、このドラティの演奏は愉しみに満ちていますね(≧∇≦)
スポンサーサイト
21:15  |  オーケストラ曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。