スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/12 (Sun)

リスト バラード 第2番 

今夜はフランツ・リストのバラード第2番を聞きました。リーリャ・ジルベルシュテインのピアノ独奏です。

ピアノによるバラードといえばショパンの4曲が有名ですが、私はリストの2曲、ことに第2番を愛好しています。あと、ブラームスも素敵ですね♪

バラード第2番は名作「ピアノソナタ」と同じ1853年に完成しており、調性も同じロ短調です(驚)。

また、このバラードはロ短調ソナタに勝るとも劣らない傑作と思います。不安と安堵が交錯する詩情、そして瞑想的な抒情性に惹かれます。

ジルベルシュテインのピアノは、粒だちがきれいですね。硬質になりすぎないようなペダルの用い方も巧みと思います。





Liszt: Ballade No. 2 in B Minor, S. 171
動画サイトでは、これが2つに分割されずに1つに収まっていました。
スポンサーサイト
21:10  |  ピアノ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。