スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/20 (Tue)

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第7番 「ラズモフスキー第1番」 

今夜はベートーヴェンの弦楽四重奏曲第7番を聞きました。クリーヴランド・カルテットによる演奏です。

ベートーヴェンは初期に6曲をセットとして弦楽四重奏を書いていますが、これはハイドンのスタイルにならってのことでしょう。

それ以降、ベートーヴェンはカルテットからしばらく遠ざかっていたようですが、中期へ至る脂ののりきっていた時期に3つの弦楽四重奏曲を書いています。それが作品59の「ラズモフスキー四重奏曲」です。

ラズモフスキー四重奏の中でも第1番(弦楽四重奏曲第7番)はことさら長大でスケールが大きく、ベートーヴェンの創作意欲が伺えます。

なお、作品番号でいうと、この「ラズモフスキー四重奏」の一つ前が優美なピアノ協奏曲第4番、一つ後は交響曲第4番となっています。




Beethoven - Quartet No.7
規模が大きい作品のためか、動画サイトにアップされている演奏が少ないように思います。第1楽章冒頭のみですが、ボロディン・カルテットによる演奏が良いですね(^-^)
スポンサーサイト
23:00  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。