スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/25 (Sun)

レスピーギ 「リュートのための古風な舞曲とアリア」 第1組曲 

091025.gif

パスピエもすっかりサラ・チャンがお気に召したようですが、無いものねだりされても困るので(汗)、今日はレスピーギを聞きます(笑)。

レスピーギというと「ローマの松」などの三部作が有名であり、大編成のオーケストラを聞く醍醐味に溢れていますね。レスピーギは16世紀から17世紀の古い音楽の研究も熱心であったようで、それを素材とした曲も遺しています。同世代にあたるイギリスのホルストやヴォーン・ウィリアムスに似ていますね。

今日はそのような趣の作品から「リュートのための古風な舞曲とアリア」第1組曲を聞きました。
あ~癒される(≧∇≦) 第2組曲と第3組曲もおって聞いていきたいと思っています。





RESPIGHI · Ancient Airs and Dances · Suite Nº 1
4つの楽章から成っていますが、これは第1楽章です。
スポンサーサイト
21:00  |  室内オーケストラ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。