スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/07 (Wed)

バルトーク 弦楽四重奏曲 第2番 

今夜はバルトークの弦楽四重奏曲第2番を聞きました。ファインアーツ・カルテットによる演奏です。

第2番(1917年)は第1番(1908年)と同じく3楽章構成、
第1楽章: モデラート
第2楽章: アレグロ・モルト・カプリチオーソ
第3楽章: レント
となっています。

両端楽章は調性感が薄く、怪しげな(妖しげな?)夜といった趣です。七夕の夜には向かないかもしれませんが、雨が降っていますので…(≧∇≦) 中間の第2楽章は土着的な舞踏音楽のようにも聞こえます。



ファインアーツ・カルテットの演奏は、緊密なアンサンブルが魅力的でした。


Bartók : String Quartet No.2 Op.17 (Carmina Quartet)2nd Mov
これはカルミナ・カルテットによる第2楽章です。
スポンサーサイト
22:45  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。