スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/24 (Sat)

ヴィヴァルディ 「四季」 

ロシアの作曲家が続きましたので、漠然と「次はイタリアにしようかなぁ」と思っていました。そこへ、ちょうどサラ・チャンの独奏による「四季」をご紹介いただきましたので、今夜はこの曲に決定(^-^)/ ← 影響されやすいタイプ?(笑)

今夜聞いたイ・ソリスティ・ヴェネティの演奏はレガートを多用したロマンティックな「四季」です。ちょっと聞く時の気分を選んでしまうかな…?聞いたCDジャケットを掲載するためにAmazonのリンクを貼っているのですが、これは"No image"でした(゜-Å)





SIR JAMES GALWAY--VIVALDI FLUTE CONCERTOS DVD
シモーネ&イ・ソリスティ・ヴェネティの演奏がYouTubeにないかな…と探していたらば、ちょうどヴィヴァルディがありました(^-^)/ しかも、ゴールウェイとの協奏曲。この演奏では驚くようなレガートがありませんので安心して聞くことができました(笑)。
スポンサーサイト
23:00  |  ヴァイオリン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。