スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/23 (Wed)

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第16番 

今夜はベートーヴェンの弦楽四重奏曲第16番を聞きました。ペーターゼン・カルテットによる演奏です。

この曲は1826年の作ということですので、ベートーヴェンの死の前年に書かれたことになります。第3楽章の美しさは晩年の澄み切った心境を読み取ることができるかもしれません。

それに続く最終楽章は、沈鬱な面持ちから明朗、簡潔な趣となります。ベートーヴェン最晩年の境地を示すものとして、闘志をむき出しにすることが多かった人物の最後の姿を垣間見ることができるものとして貴重な作品と思います。

Beethoven String Quartet No. 16 (4 of 4)
その最終楽章、エマーソン弦楽四重奏団による演奏です。


スポンサーサイト
22:30  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。