スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/05 (Sat)

バルトーク 弦楽四重奏曲 第1番 

今夜はバルトークの弦楽四重奏曲第1番を聞きました。ファインアーツ・カルテットによる演奏です。バルトークが遺した弦楽四重奏曲は6曲ですが、ベートーヴェン以降での最高傑作と謳われているようです。

「えー、ショスタコーヴィチは?!」と言いたくなりますが、『革新的』ということではやはりバルトークなのでしょうね(≧∇≦)

第1楽章後半でシェーンベルクの「浄められた夜」に酷似している部分があります。「浄められた夜」は1899年の作で浪漫派の爛熟を聞くことができ、バルトークの第1弦楽四重奏曲は世紀が変わって1908年に完成しており、当時としてはかなり前衛的な曲であったことでしょう。

難しいゲンダイオンガクのようにも聞こえますが、疲れた時に聞くと妙に癒されます(≧∇≦)





Parker Quartet performs Béla Bartók's String Quartet No. 1
最終楽章、パーカー・カルテットによる演奏です。ヴィオリスト以外は全てアジア系ですね。若い方ばかりですが、その覇気は厭味となる寸前で抑えられた爽快さがあります。
スポンサーサイト
22:55  |  弦楽四重奏曲  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

正装していない!?と驚きましたが
これは録音しているんですかね?

とてもエネルギッシュな演奏…
カッコいい曲ですね♪
それにバルトークさんという人がいるのを初めて知りました(汗
「ベートーヴェン以降での最高傑作」であるのに全然知りませんでしたよ~
いい勉強になりました(^-^)
ノリコ |  2010.06.06(日) 23:46 | URL |  【編集】

●ベーラ・バルトーク

ノリコさん、こんばんは!

この動画、冒頭のテロップで「Minnesota Public Radio(ミネソタ公共ラジオ局)」という表示があるので、たぶん本来はラジオ用の録音セッションと思います。

ラジオなので皆さん普段着なのでしょうね(^-^)

近代ハンガリーの作曲家バルトーク、これからもっと聞いてみたいと思っています(^-^)/
遊歩道 |  2010.06.07(月) 23:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。