スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/23 (Fri)

チャイコフスキー 「フィレンツェの思い出」 

まさかのチャイコフスキー3連投です(笑)。昨晩、ノリコさんのサラ・チャンのお話を拝見し、動画を見ていたらすっかり惹き込まれてしまいました。でも、これまでサラ・チャンの演奏はあまり聞いたことがありませんでした(汗)。自分が持っているCDとなると弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」だけでした。

収録は2001年3月とクレジットされていますので、当時サラ・チャンはまだ20歳!この若さで、百戦錬磨(海千山千?笑)のベルリンフィルのメンバーを見事にリードしていると思います。この曲は力技で押し切るようなケースが多いように感じますが、この演奏は優美でさえあります。





http://www.youtube.com/watch?v=xwFwX4zOFxg
これは弦楽合奏版の最終楽章です。

しばらくロシア&旧ソ連が続きました。まだまだ聞きたいほかの曲もありますが、そろそろ別の国に行こうと思います。フィレンツェにかけて、イタリアにしようかなぁ…(^-^)/
スポンサーサイト
23:00  |  弦楽六重奏曲  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ショスタコーヴィチとは…本当にビックリしました!!
動画をみて「ホントだーー!!!ショスタコーヴィチだー!」と叫んでしまいました(笑

そして寝癖が本当に豪快です(爆
水つけても直らなかったんですかね~…テレビに映るって言うのに(笑

パスピエちゃんは本当に不思議ですね!
その不思議さに癒されてます…可愛いですし//
「技巧?」と呟いてましたよ☆

ホルベルクを実演する団体はなかなかいないですよね(汗
中学生が定期演奏会でやってるのを何度か聞きましたけど、大人の団体では私もまだ無いです
ホルベルクは基礎がばれる曲なので、本当に気が抜けないです(汗

ヴァイオリンの写真ですけど、これは実際に私が今使っているヴァイオリンの写真です☆
2008年製なんですが、見た目がオールド風なので、色むらがあるんですね~
アゴあて、テールピースもローズウッドでカッコいい仕上げになってます
半年前に携帯でとった写真になります♪

さて、「フィレンツェの思い出」は題名だけで、実際に聞いたことない曲だったんですが良い曲ですね!
私のやってるオケでもこの曲が弾けるぐらいになりたいです!

サラ・チャンはみんなが必死で弾くような曲を
いとも簡単に弾いているかのような余裕がありますよね!そこに惚れちゃってます(爆
あの完璧までの技巧は本当に凄いです!


ノリコ |  2009.10.24(土) 01:57 | URL |  【編集】

●まずは譜読みからしないと…(汗)

ノリコさん、ご紹介いただいたサラ・チャンの「夏」第3楽章を見ました!きれいな映像と求心力のある演奏に思わず惹き込まれてしまいました。もっとサラ・チャンを聞いてみたいと思っています(^-^)/

プロファイルに使われているヴァイオリンの画像、やっぱりノリコさんの楽器だったのですね!見た目とは異なり2008年製とは驚きですが、これからノリコさんが弾きこんでいけば弾きこむほど輝かしい音を奏でるようになるのでしょうね(^-^)

練習ではいろいろ頑張らなければならないことがあると思いますが、是非ノリコさんには巧くなって欲しいです!そして私にヴァイオリンを教えてくださいね!?(jokei-179)

それよりも前に、楽器からだいぶ遠ざかっているので、まずは譜読みの練習からしないとダメです…(≧∇≦)

今夜もノリコさんに影響されて「四季」を聞いています(笑)。
pizzicato |  2009.10.24(土) 22:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。