スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03/17 (Wed)

Steve Reich "Nagoya Marimbas" 

今夜はスティーヴ・ライヒの「ナゴヤ・マリンバ」を聞きました。2台の木琴による4分半ほどの小品です。名古屋音楽大学が、1994年に完成したホールのためにライヒに委嘱した曲とのことで、このタイトルが付けられたようです。

CDの演奏で聞くと、途中から如何にも東洋風の情緒があり、「ライヒも日本を意識したのかな?」と思えます(^-^)

Nagoya Marimbas - Steve Reich
この動画サイトの演奏ですと、それがあまり感じられないのですが…。

今夜は短い曲でしたので、CDをそのままかけて今 "City Life" を聞いています。サンプリングを駆使したものとしては、"Different Trains" と並んでとても好きな曲です。ブログに記すことはまた何れかの機会に…(^-^)/

スポンサーサイト
22:45  |  室内楽曲  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

オケやオペラだけでなくて、こういう打楽器の曲も聴かれるんですね!驚きです!!

打楽器だけの演奏曲は、中学時代に参加したアンサンブルコンテスト以来、耳にする機会がありませんでした!!

私はこの曲を聴いて
「森っぽい…」と思いました(爆
ノリコ |  2010.03.18(木) 01:22 | URL |  【編集】

●やっぱりカルテット(≧∇≦)

かつてほどオケやオペラも最近はそれほど聞いていません(汗)。友人の影響&教示でいろいろな曲を聞かせてもらいましたが、やっぱり帰ってくる所はカルテットだと思います(^-^)/

打楽器の曲を聞くきっかけとなったのは、聴覚を失った(!)エヴリン・グレーニーという女流奏者の演奏を聞いて感銘を受けたことにあると思います(^-^)

この曲が「森っぽい」というのは全く同感です!!そう思っていたので、ちょっとビックリです(≧∇≦)
遊歩道 |  2010.03.18(木) 22:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。