スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.08/21 (Sun)

ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第15番 

今夜はショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第15番を聞きました。フィッツウィリアム弦楽四重奏団による演奏です。

ショスタコーヴィチの死の前年に書かれたこのカルテットは、6つ全ての楽章がアダージョであり、切れ目なくアタッカでつながっています。

めんめんと悲歌を歌い紡ぐような趣ですが、それは自分の境遇を嘆くというより、既に視線は遠いところを見据えているような気がしてきます。

今夜のような涼しげな夜に静かに耳を傾けると、周囲の喧騒があまりに小さなことのように思えてしまいます。


Shostakovich : String Quartet N° 15 (mvt. I, part. 1)
ボロディン弦楽四重奏団による第1楽章の演奏です。


スポンサーサイト
22:05  |  弦楽四重奏曲  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。